賢くマイルやポイントを貯める

「クレジットカードなんて借金と同じだから持ちたくない」と考えている人も多くいらっしゃることでしょう。
後払い方式ということを考えると確かに借金と似ていますが、その便利さとお得さは飛躍的にアップしてきているのです。 三菱UFJニコスから発行されているクレジットカードで人気なのがプレミアムドライバーズカードです。
E-NEXCOpassとの大きな違いというのは、クレジットカードを利用をした時のポイント還元方法ということになります。

 

中日本高速道路を頻繁に利用する人にお得なプレミアムドライバーズカードは、EdyギフトとTOKYUポイントとして還元させることもできます。
しかし、Edyチャージでもポイントが貯まっていき、TOKYUポイントに移行することでANAマイルへも間接的に移行させることが出来るのです。プレミアムドライバーズカードというのは、中日本高速道路におけるオフィシャルクレジットカードとなります。
なので貯まめたポイントをそのまま高速道路料金として利用することが出来るのです。



賢くマイルやポイントを貯めるブログ:08月21日

家内がPTAの副会長をしていた頃には、
あたしは副会長のご主人と呼ばれていました。

入れ替わりであたしが会長になったとき、
家内が会長の奥さんと呼ばれるようになるのに
そう日数はかかりませんでした。

いろんな行事で衆人環視の中に立つことによって、
顔を覚えられてしまいました。

道を歩いていると
見知らぬ方から挨拶をして頂くことが多くなってきました。

そんなある日のあさ、
狭い道を横断しようと歩道の前に一人立ったときのことです。
信号は赤でしたが車は見えません。

以前のあたしなら赤信号を無視して渡っていたでしょうが、
その時は信号のボタンを押して、青信号になるのをむなしく待ちました。
誰かに見られているというブレーキがかかったからです。

息子の頃、父母に内緒で危ない冒険をしたとき、
父母には筒抜けであった経験があります。

父母には見られていないはずなのにと不思議でしたが、
誰かが見かけて父母のネットワークで知らせていたのでしょう。

地域の息子にとっては知らないよその大人でも、
大人の方は息子を知っていたのですね。

やがて見られているという思いが
悪さにブレーキをかけるきっかけになっていったようです。

「旅の恥は掻き捨て」という悪習は、
自分が知られていないという思いこみに発しています。

今の息子たちは、
自分の住む地域でまるで旅人のようになっています。
父母のネットワークがすっかり消滅しているからです。

教育力というのは、
父母たちが息子たちを見知っている地域にしか
備わらないものだと思います。